1. HOME
  2. 古紙再生装置
  3. 4.可能性と期待される効果
  4. 可能性と期待される効果

4.可能性と期待される効果

4.可能性と期待される効果

可能性と期待される効果

本システムは、冒頭で述べたように、「シュレッダー屑の再生(=機密漏洩防止と紙資源リサイクル)」という時代の要請にもとづいて開発したものです。但し、大量処理型のプラントではありませんから、産業用として経済価値を生むものではありません。しかし一方で、手軽で、小型という特性は、下記のような効果が期待されます。皆様方の地域運営・企業経営の一助となれば幸いです。

アピール

役場内や企業内の書類をリサイクル。時代に合った取り組みを内外にアピールできます。
例えば、自治体の場合、役場の空きスペースに設置することもできますが、既存の清掃工場に設置するというのはどうでしょうか。
従来のゴミ焼却施設に加えて、リサイクル設備を併設することで、自然環境保護やリサイクルに敏感な自治体であることを住民やマスコミにアピールすることができるでしょう。そして、それは地域の人々の共感を呼び、リサイクル意識の普及へとつながるはずです。
このような取り組みは、自治体だけでなく、地域を代表する企業・団体などでも期待されるものだと考えます。

コンパクト

手軽で、小型、扱いやメンテナンスも簡単。だから、小さなスペースで稼働できます。
古紙再生装置「K24210」は、小型で、扱いも簡単です。
当然ながら、製紙メーカーのプラントのような巨大なものではありませんから、コンパクトで場所を取らず、小さなスペ一スで稼働できます。したがって、一旦設置した後、新たなスペースに移動するといったことも可能です。これらの特徴は、比較的に安価なコストと手間で運用できることを示しています。

バラエティ

少ない量の再生紙製造が可能。素材の組み合わせやエンボス処理を変えて、多様な製品を作れます。
製紙メーカーのリサイクルプラントは巨大で、生産ロットも大量であるために、品質や色などを頻繁に変更するといったことはできません。しかし、古紙再生装置「K24210」には、少量での再生紙製造を行うため、製造の度に、加える素材や色素を変えて異なる再生紙を次々に作ってみることもできますし、同じ素材であってもエンボス加工の方法を変えることによって再生紙の手触りなどを変えることができます。アイデア次第で多様な再生紙を作ることができ、多様な要望に応えることができるというわけです。