1. HOME
  2. 古紙再生装置
  3. 1.古紙再生装置「K24210」の開発
  4. 古紙再生装置「K24210」の開発

1.古紙再生装置「K24210」の開発

古紙再生装置「K24210」の開発

1.古紙再生装置「K24210」の開発

古紙再生装置「K24210」の開発

前述した時代の変化に応え、弊社の新たなコンセプトを立案した結果、開発したのが古紙再生装置「K24210」(基本型)です。
ここでは、装置の概要をご紹介いたします。
なお、ここにご紹介するのは、基本仕様であり、希望により仕様変更によって生産能力の増減を行うことが可能です。

古紙再生装置 K24210 基本型

生産能力 Aザラ紙 最大1000枚/時  トイレットペーパー 最大12個/時
電源・電圧 三相200V(50/60Hz共用)
定格消費電力 9.8kw
使用水量 400L水タンクX2缶 800Lを循環方式に使用
製品外形寸法 本体 W3,630mm×D1,450mm×H2,200mm 本体重量 200kg
製品の質 シュレッダー細断屑を原料とした再生紙
生産品加工機 トイレットペーパー・A4ザラ紙・名刺加工機(別途受注機)

※古紙再生装置K24210型の生産能力は職員数1000名が対象です

○古紙再生装置は、専用電源、専用給水口、専用排水口が必要です。
○設置する建物は、製品の重量に耐える床強度や法令に定める器具の取り付けが行われていることが必要です。